「誠実で実力あるコンサルタントだけで結束してホテル・旅館業界を支援したい」
 Truth in Hospitalityは、業界の向上を目指してニュートラルな立場で長年活動している宿屋大学が、そんな思いでつくったコンソーシアム(共通の目標・思いを持って結束した個人や企業の結成舎)。
 自信をもって紹介できると判断した方だけがメンバーになっており、ホテル・旅館に的確なコンサルティング企業を紹介します。


「ホテル・旅館業界を支援する我々のホスピタリティは真実であり、誠実さを持って立ち向かいます」。Truth in Hospitalityは、こんな思いでつながった同志が、ホスピタリティ(相手以上に相手のことを考える)を持って業界の皆さまを支援してきたいと考えています。

「誠実で実力あるコンサルタントだけで結束してホテル・旅館業界を支援したい」
 Truth in Hospitalityは、業界の向上を目指してニュートラルな立場で長年活動している宿屋大学が、そんな思いでつくったコンソーシアム(共通の目標・思いを持って結束した個人や企業の結成舎)。
 自信をもって紹介できると判断した方だけがメンバーになっており、ホテル・旅館に的確なコンサルティング企業を紹介します。


「ホテル・旅館業界を支援する我々のホスピタリティは真実であり、誠実さを持って立ち向かいます」。Truth in Hospitalityは、こんな思いでつながった同志が、ホスピタリティ(相手以上に相手のことを考える)を持って業界の皆さまを支援してきたいと考えています。

「誠実で実力あるコンサルタントだけで結束してホテル・旅館業界を支援したい」
 Truth in Hospitalityは、業界の向上を目指してニュートラルな立場で長年活動している宿屋大学が、そんな思いでつくったコンソーシアム(共通の目標・思いを持って結束した個人や企業の結成舎)。
 自信をもって紹介できると判断した方だけがメンバーになっており、ホテル・旅館に的確なコンサルティング企業を紹介します。


「ホテル・旅館業界を支援する我々のホスピタリティは真実であり、誠実さを持って立ち向かいます」。Truth in Hospitalityは、こんな思いでつながった同志が、ホスピタリティ(相手以上に相手のことを考える)を持って業界の皆さまを支援してきたいと考えています。

ホテル・旅館と、コンサルタントの 良好なマッチングを作ります。

「利益体質を築きたい」「オペレーションの業務改善によってサービスクオリティを高めたい」、「ウェブサイトを改良して集客力を高めたい」といったホテル・旅館の経営者の相談窓口になり、「そういう場合は、○○コンサル企業が必ずや力になってもらえますよ」というコンシェルジュ的な役割を果たし、的確なコンサルタントを紹介します。

 

 

ホテル・旅館と、コンサルタントの 良好なマッチングを作ります。

「利益体質を築きたい」「オペレーションの業務改善によってサービスクオリティを高めたい」、「ウェブサイトを改良して集客力を高めたい」といったホテル・旅館の経営者の相談窓口になり、「そういう場合は、○○コンサル企業が必ずや力になってもらえますよ」というコンシェルジュ的な役割を果たし、的確なコンサルタントを紹介します。

 

 

ホテル・旅館と、コンサルタントの 良好なマッチングを作ります。

「利益体質を築きたい」「オペレーションの業務改善によってサービスクオリティを高めたい」、「ウェブサイトを改良して集客力を高めたい」といったホテル・旅館の経営者の相談窓口になり、「そういう場合は、○○コンサル企業が必ずや力になってもらえますよ」というコンシェルジュ的な役割を果たし、的確なコンサルタントを紹介します。

 

 

ホテル・旅館業界を“産業に”

 ホテル・旅館業界専門のビジネススクールである宿屋大学の運営を通し、数多くのホテルや旅館の経営者、オーナー経営者や総支配人と話をする機会があります。そうしたなかで、次のような話をよく耳にします。
「経営不振のときに、銀行から送られてきたコンサルタントにいいように経営をいじられ、結果、会社がますます疲弊してしまった」
「コンサルタントの経営指導によって、業務の効率化やコストカットが進み、一時的にPLは改善に向かっているものの、エース級の社員の退社が続き、常連顧客も戻って来なくなってしまった」
「ホテルや旅館業のことをあまり知らないために財務諸表の数字でしか経営判断できないコンサルタントが、現場を見ず、スタッフやお客さまの気持ちを考えないので、ますます厳しい経営状況に陥ってしまった」
 そして、そんな苦い経験をした経営者さんたちは、みな「コンサルタントなんて信じられない」という思いを抱いてしまっています。これは当然でしょう。信頼して頼った人が不誠実な対応をしたり、本当は実力がないとしたら二度と信頼なんてしないでしょう。それに、自分たちが人生を賭けて取り組んでいる事業が、いいおもちゃにされたり、金儲けの道具にされてしまったら、腹立たしく思うし、恨みたくもなります。
 そんな苦いエピソードをいくつも聞かされました。そして、思いついたのです。
「宿屋大学には、誠実で実力のあるホテル・旅館ビジネスのプロフェッショナルであるコンサルタントが講師として参画してくれている。つながりもたくさんある。そうした信頼おけるコンサルタントだけを、経営に苦労されている経営者の皆様に紹介する仕組みを作ったらどうだろうか。さらには、それを結成舎にしてお困りの経営者様をみんなで支援する仕組みがつくれたら有益なのではないか」
 そんな思いを形にするまでに半年以上の熟慮と交渉を重ね、Truth in Hospitalityは5社のコンサルティング企業に賛同していただき、2014年3月に発足しました。
 思いは、一社一社の「顧客満足と社員満足と利益をバランスよく向上させる」健全経営を支援することです。そして、このホテル・旅館業界を、自他ともに認める「産業」にしていきたいと思っています。

ホテル・旅館業界を“産業に”

 ホテル・旅館業界専門のビジネススクールである宿屋大学の運営を通し、数多くのホテルや旅館の経営者、オーナー経営者や総支配人と話をする機会があります。そうしたなかで、次のような話をよく耳にします。
「経営不振のときに、銀行から送られてきたコンサルタントにいいように経営をいじられ、結果、会社がますます疲弊してしまった」
「コンサルタントの経営指導によって、業務の効率化やコストカットが進み、一時的にPLは改善に向かっているものの、エース級の社員の退社が続き、常連顧客も戻って来なくなってしまった」
「ホテルや旅館業のことをあまり知らないために財務諸表の数字でしか経営判断できないコンサルタントが、現場を見ず、スタッフやお客さまの気持ちを考えないので、ますます厳しい経営状況に陥ってしまった」
 そして、そんな苦い経験をした経営者さんたちは、みな「コンサルタントなんて信じられない」という思いを抱いてしまっています。これは当然でしょう。信頼して頼った人が不誠実な対応をしたり、本当は実力がないとしたら二度と信頼なんてしないでしょう。それに、自分たちが人生を賭けて取り組んでいる事業が、いいおもちゃにされたり、金儲けの道具にされてしまったら、腹立たしく思うし、恨みたくもなります。
 そんな苦いエピソードをいくつも聞かされました。そして、思いついたのです。
「宿屋大学には、誠実で実力のあるホテル・旅館ビジネスのプロフェッショナルであるコンサルタントが講師として参画してくれている。つながりもたくさんある。そうした信頼おけるコンサルタントだけを、経営に苦労されている経営者の皆様に紹介する仕組みを作ったらどうだろうか。さらには、それを結成舎にしてお困りの経営者様をみんなで支援する仕組みがつくれたら有益なのではないか」
 そんな思いを形にするまでに半年以上の熟慮と交渉を重ね、Truth in Hospitalityは5社のコンサルティング企業に賛同していただき、2014年3月に発足しました。
 思いは、一社一社の「顧客満足と社員満足と利益をバランスよく向上させる」健全経営を支援することです。そして、このホテル・旅館業界を、自他ともに認める「産業」にしていきたいと思っています。

ホテル・旅館業界を“産業に”

 ホテル・旅館業界専門のビジネススクールである宿屋大学の運営を通し、数多くのホテルや旅館の経営者、オーナー経営者や総支配人と話をする機会があります。そうしたなかで、次のような話をよく耳にします。
「経営不振のときに、銀行から送られてきたコンサルタントにいいように経営をいじられ、結果、会社がますます疲弊してしまった」
「コンサルタントの経営指導によって、業務の効率化やコストカットが進み、一時的にPLは改善に向かっているものの、エース級の社員の退社が続き、常連顧客も戻って来なくなってしまった」
「ホテルや旅館業のことをあまり知らないために財務諸表の数字でしか経営判断できないコンサルタントが、現場を見ず、スタッフやお客さまの気持ちを考えないので、ますます厳しい経営状況に陥ってしまった」
 そして、そんな苦い経験をした経営者さんたちは、みな「コンサルタントなんて信じられない」という思いを抱いてしまっています。これは当然でしょう。信頼して頼った人が不誠実な対応をしたり、本当は実力がないとしたら二度と信頼なんてしないでしょう。それに、自分たちが人生を賭けて取り組んでいる事業が、いいおもちゃにされたり、金儲けの道具にされてしまったら、腹立たしく思うし、恨みたくもなります。
 そんな苦いエピソードをいくつも聞かされました。そして、思いついたのです。
「宿屋大学には、誠実で実力のあるホテル・旅館ビジネスのプロフェッショナルであるコンサルタントが講師として参画してくれている。つながりもたくさんある。そうした信頼おけるコンサルタントだけを、経営に苦労されている経営者の皆様に紹介する仕組みを作ったらどうだろうか。さらには、それを結成舎にしてお困りの経営者様をみんなで支援する仕組みがつくれたら有益なのではないか」
 そんな思いを形にするまでに半年以上の熟慮と交渉を重ね、Truth in Hospitalityは5社のコンサルティング企業に賛同していただき、2014年3月に発足しました。
 思いは、一社一社の「顧客満足と社員満足と利益をバランスよく向上させる」健全経営を支援することです。そして、このホテル・旅館業界を、自他ともに認める「産業」にしていきたいと思っています。

ホテル・旅館サポーターズコンソーシアムについて

 ホテル旅館を支援するコンサルティング会社は、非常に多く存在します。優れたところもあれば、そうでないところもあります。親身になって支援にあたるところもあれば、不誠実なところもあります。ホテル・旅館、金融機関や債権者はどこを信じていいのか分からないのが現状です。
  Truth in Hospitalityは、業界の向上を目指してニュートラルな立場で長年活動している宿屋大学が、「本当に信頼でき、誠実で実力あるコンサルタントだけ」を厳選して結束したコンソーシアム(共通の目標・思いを持って結束した個人や企業の結成舎)です。宿屋大学が「この方、このコンサルティング企業だったら、自信をもって紹介できる」と判断した方だけがメンバーになっています。
 改善依頼を希望するホテル・旅館のニーズに的確に応えられ、成果につなげられるコンサルティング企業を紹介していきます。
「ホテル・旅館業界を支援する我々のホスピタリティは真実であり、誠実さを持って立ち向かいます」。Truth in Hospitalityは、こんな思いでつながった同志が、ホスピタリティ(相手以上に相手のことを考える)とインテリジェンス(知性・知力)とパッション(情熱)を持って業界の皆さまを支援してきたいと考えています。

 

運営:宿屋大学
責任者:近藤寛和(株式会社 宿屋塾 代表取締役社長)
住所:〒169-0051東京都新宿区西早稲田2-18-12 (東京YMCA国際ホテル専門学校内)
電話番号:(03)3202-7480、090-4847-8856(こちらの方がすぐにつながります)

ホテル・旅館サポーターズコンソーシアムについて

 ホテル旅館を支援するコンサルティング会社は、非常に多く存在します。優れたところもあれば、そうでないところもあります。親身になって支援にあたるところもあれば、不誠実なところもあります。ホテル・旅館、金融機関や債権者はどこを信じていいのか分からないのが現状です。
  Truth in Hospitalityは、業界の向上を目指してニュートラルな立場で長年活動している宿屋大学が、「本当に信頼でき、誠実で実力あるコンサルタントだけ」を厳選して結束したコンソーシアム(共通の目標・思いを持って結束した個人や企業の結成舎)です。宿屋大学が「この方、このコンサルティング企業だったら、自信をもって紹介できる」と判断した方だけがメンバーになっています。
 改善依頼を希望するホテル・旅館のニーズに的確に応えられ、成果につなげられるコンサルティング企業を紹介していきます。
「ホテル・旅館業界を支援する我々のホスピタリティは真実であり、誠実さを持って立ち向かいます」。Truth in Hospitalityは、こんな思いでつながった同志が、ホスピタリティ(相手以上に相手のことを考える)とインテリジェンス(知性・知力)とパッション(情熱)を持って業界の皆さまを支援してきたいと考えています。

 

運営:宿屋大学
責任者:近藤寛和(株式会社 宿屋塾 代表取締役社長)
住所:〒169-0051東京都新宿区西早稲田2-18-12 (東京YMCA国際ホテル専門学校内)
電話番号:(03)3202-7480、090-4847-8856(こちらの方がすぐにつながります)

ホテル・旅館サポーターズコンソーシアムについて

 ホテル旅館を支援するコンサルティング会社は、非常に多く存在します。優れたところもあれば、そうでないところもあります。親身になって支援にあたるところもあれば、不誠実なところもあります。ホテル・旅館、金融機関や債権者はどこを信じていいのか分からないのが現状です。
  Truth in Hospitalityは、業界の向上を目指してニュートラルな立場で長年活動している宿屋大学が、「本当に信頼でき、誠実で実力あるコンサルタントだけ」を厳選して結束したコンソーシアム(共通の目標・思いを持って結束した個人や企業の結成舎)です。宿屋大学が「この方、このコンサルティング企業だったら、自信をもって紹介できる」と判断した方だけがメンバーになっています。
 改善依頼を希望するホテル・旅館のニーズに的確に応えられ、成果につなげられるコンサルティング企業を紹介していきます。
「ホテル・旅館業界を支援する我々のホスピタリティは真実であり、誠実さを持って立ち向かいます」。Truth in Hospitalityは、こんな思いでつながった同志が、ホスピタリティ(相手以上に相手のことを考える)とインテリジェンス(知性・知力)とパッション(情熱)を持って業界の皆さまを支援してきたいと考えています。

 

運営:宿屋大学
責任者:近藤寛和(株式会社 宿屋塾 代表取締役社長)
住所:〒169-0051東京都新宿区西早稲田2-18-12 (東京YMCA国際ホテル専門学校内)
電話番号:(03)3202-7480、090-4847-8856(こちらの方がすぐにつながります)

宣言
「こんなコンサルタントを排除しています」

①不誠実でクライアントに親身にならず、成果・結果を追い求めない。いつも金融機関の方ばかり向いている
②過去のコンサル実績において、いつも契約期間が短く、更新されない
③理想論ばかり述べて「やるのはあなたたちです」というスタンスの、いつも他人事のようなスタンス

 

 会員コンサルタントやコンサル企業は、実績や過去のクライアントへのヒアリングといった念入りな調査をし、人物を見極めをしたうえで、入会していただいています。

 

 

宣言
「こんなコンサルタントを排除しています」

①不誠実でクライアントに親身にならず、成果・結果を追い求めない。いつも金融機関の方ばかり向いている
②過去のコンサル実績において、いつも契約期間が短く、更新されない
③理想論ばかり述べて「やるのはあなたたちです」というスタンスの、いつも他人事のようなスタンス

 

 会員コンサルタントやコンサル企業は、実績や過去のクライアントへのヒアリングといった念入りな調査をし、人物を見極めをしたうえで、入会していただいています。

 

 

宣言
「こんなコンサルタントを排除しています」

①不誠実でクライアントに親身にならず、成果・結果を追い求めない。いつも金融機関の方ばかり向いている
②過去のコンサル実績において、いつも契約期間が短く、更新されない
③理想論ばかり述べて「やるのはあなたたちです」というスタンスの、いつも他人事のようなスタンス

 

 会員コンサルタントやコンサル企業は、実績や過去のクライアントへのヒアリングといった念入りな調査をし、人物を見極めをしたうえで、入会していただいています。

 

 

相談は無料です。
紹介手数料も一切不要です。
まずは、ご連絡ください。

メニュー
●電話・メールなどでの相談受付:無料
●面談とアドバイス:無料
※適任のコンサルタントが同席の場合2万円(一時間毎)
●現場視察:10万円~(20時間拘束、交通費別途)

 

サポート・紹介の流れ
①まずはお電話かメールでご連絡ください。
②すぐにお電話かメールで折り返し連絡いたします。
③ご要望に応じて、面談や視察、もしくはすぐにコンサルティング企業を紹介します。

 

相談は無料です。
紹介手数料も一切不要です。
まずは、ご連絡ください。

メニュー
●電話・メールなどでの相談受付:無料
●面談とアドバイス:無料
※適任のコンサルタントが同席の場合2万円(一時間毎)
●現場視察:10万円~(20時間拘束、交通費別途)

 

サポート・紹介の流れ
①まずはお電話かメールでご連絡ください。
②すぐにお電話かメールで折り返し連絡いたします。
③ご要望に応じて、面談や視察、もしくはすぐにコンサルティング企業を紹介します。

 

相談は無料です。
紹介手数料も一切不要です。
まずは、ご連絡ください。

メニュー
●電話・メールなどでの相談受付:無料
●面談とアドバイス:無料
※適任のコンサルタントが同席の場合2万円(一時間毎)
●現場視察:10万円~(20時間拘束、交通費別途)

 

サポート・紹介の流れ
①まずはお電話かメールでご連絡ください。
②すぐにお電話かメールで折り返し連絡いたします。
③ご要望に応じて、面談や視察、もしくはすぐにコンサルティング企業を紹介します。